2009年08月09日

エフェクト処理

yume_mixex.jpg


今日はエフェクト処理作業を何シーンか。
AfterEffectsで発光系の効果を加えていました。

第一作「Blue Spring」以来、お馴染みの作業です。
グローはタイトルとか入れたら、ほぼ全作使っています。ビデオカメラで撮れる光って、本物だけだと逆に説得力がないんで。



『夢見るコトバ』は、"飛べない"会社員と、"飛べてしまう"能力を持った女の子の話。

 でも特殊能力に関わる描写は、今回あまり力入れていません。基本的に謎な力のまま、見せ場もありますが一瞬(1秒くらい)です。
 エフェクト処理カットはそれなりにあるんですが、ネタなんでそこまでリアリティーは持たせないものにしています。

 …とはいえ、結構な数あって地道な作業です。
 自分の作品では毎度のことですから、慣れてはいますけど。



 稲妻のエフェクトは、かなり品質の高いものがAfterEffectsにはデフォルトで入っています。アニメーションで好きなように操るには、パラメータ設定を慣れないと難しいです。ちゃんとチューニングしないと、不自然に稲妻の動きが早かったりします。…そういうのは低予算の商業モノなら、よく見かけますけどね^^; 
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック