2010年01月22日

詳細、って何?

私事で追われつつも、そろそろ…と撮影の準備にかかろうとしています。

先日、故障していたビデオカメラの代わりに、新たに中古で購入しました。
レンタルでは自由効かないですし、もう「古い」機種なので修理も中古購入とほぼ変わらない、ということで。


マニュアル操作をサポートしているビデオカメラ、もう少し安く欲しいですね。
最近は、一眼レフのHD動画に移行されている自主制作者も出てきているようですけど…やはりボケやレンズ交換は魅力でも、それ以上に形状って撮影感覚の上でタイセツなんですよ。慣れたらいいのかもしれませんが。

映画


ところで。
巷の募集返事で流行りの「詳細お願いします」。

いい加減バリエーション増えないものかと、苦笑いしながら掲示板などなど眺めています。

募集者がその文句を指定している場合は別にして。
明らかにそこに「詳細」らしき文面が書かれていたり、ここを見てくれというURLの指示があったり。

一言添えるのは礼儀として当たり前。
でも、「詳細」がどう見ても既に書かれているときって、その礼儀も偽者に扱われますよね?


やはり経験積まれている方は、そういう書き方しないんですが。
初心者の敷居を上げるべきでもないとは言え、もう少し募集内容に食いつく前に、考えるべきのような…。



ネットを介した出会いは、確かにオフとは距離感が違います。

でも、公募者応募者お互いにチャンスを広げるために、活用していくべきと僕は思っています。僕自身、そうやって仲間に出会ってきましたし。


お互いが警戒している関係は、望ましいのかもしれません。

応募者が、募集側の正体を掴もうとするのは当然見えてくる関係ですが、逆も然り。募集側だって応募者について知りたいと思っています。

相手の「詳細」をどうやったら知れるのか、コミュニケーションの面からもうちょっと深く考えてみると、お互い心地いい出会い方ができるような気がします。コミュニケーション自体は、オンもオフも一緒ですから^^。



…と、私見を書きましたが。

僕自身、このところは応募側だけで→昔、募集かけたときは皆さん素敵なプロフィールを送ってくださりました。
今度公募久々にかける予定ですが、「詳細お願いします」来たらどう対応していいか、既に苦慮しています^^; 悪気あるわけでもないでしょうしね。


映画


ソースの確認しただけで、作業はまだですが…。
サイトリニューアル(「MATH」だけでなく、ベネズエラ映画のサイトとして)を準備中です。
当然、公募する前には改装します(僕なりの礼儀です^^)。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。