2006年03月25日

撮影記録〜2日目

<3月19日>
 半徹夜で研究&部屋シーンの準備、30分睡眠で集合場所の奈良・新大宮駅へ向かう。こういう超短期間睡眠で起きられるのが僕の強みではあるけれど…2日連続となると体にはすごく響く…。でもそれは覚悟の上。大学院生で映画撮ろうとしてるんだから当然。
 この日は集合が朝の7時。ロケ施設である奈良県立図書情報館の開館前に撮影を終わらせないといけない。結局バスは全員間に合わず、タクシーも使って。
 この日はスタイリストチームのakikoさんもyokoさんも不在で、江崎絵美子さん一人で奮闘。しかもこの日は伊澤恵美子さんに加えて、千秋役の蔦井啓子さんの女性キャスト2人!会って二日目のひとに全部お任せするのはすごく悪いけれど…僕に出来るわけもない><。ただ、江崎さんがすごくヘアメイク上手いことは端から見ててよく分かりました^^。撮影スタートは到着後1時間強過ぎてだったけど、こういう待ち時間は歓迎しないと。江崎さん、どうもありがとう(涙

1.jpg

 撮影は本施設の使用交渉に当たっていただいた、奈良県観光課の山口さんもエキストラとして参加してもらって。途中から手伝いであばたさんも登場。館長さんのお計らいもあって、少し時間オーバーさせてもらいつつ、予定シーンを撮りました。


 今度は学園前→バスで移動して、僕の大学近くのお好み焼き屋「楽笑」へ。ここは珍しい銅板焼きのお店。生地がすごく柔らかくて、大阪のお好み焼きとはまた違う美味しさなんです。僕は奈良に来てまだ1年であんまり外食してませんが、オススメできる2件のうち1件。

1.jpg

 食後は部屋シーンを撮るべく僕の家へ。ワンルームで狭いので、みんなにはラウンジでWBC観ててもらって。引野くんや他のみんなにもチェックしてもらって、「あやの部屋」完成!
 撮影は蔦井さん@千秋絡みのシーンを中心に。蔦井さんは早一日でアップ。お疲れさまでした〜!

 撮影には途中から御曹子?キヨさんも登場。差し入れやら、車だして貰ったり助かりました。

 僕の研究の都合、最低限撮っておきたいカットだけ撮って終了。
 元々明日は午後だけの撮影予定。ここで天気予報チェック…明日は0%の降水確率、晴れ。伊澤さんより1日目撮り損ねた大阪の撮影を明日撮れるなら…とのアドバイス。研究ミーティングの時間さえ守れたら…ということで、急遽午前中の撮影を決定。時間押す場合は、引野くんにカメラを任せて…という形で。一転してハードスケジューリングだけど、やれるならやろう。


 解散後、僕は部屋で仮眠2時間、また研究室へ…。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック