2007年02月09日

通常版完成&出品!

math-demo06.jpg

 先日、『MATH 時の落とし子』(通常版)が完成しました^^。
 ハマッて何度もプレビューして観ています(笑。


 結果的には、迷っていたイントロの展開が決まった瞬間に、全体の流れが出来上がりました。合成作業のクオリティーと効率が格段に上がったので、これまで作っていた合成シーンもやり直したり。


 10月の身内試写会のときの映像をベースにしながらも、微妙なタイミング修正重ねて、全然違うほんと「生きてる感じ」に仕上げられた印象です。


 音楽の役割も大きかったです。
 何を隠そう、ほぼ全曲たった2日間で作ってレコーディングしてしまったのですが…。
 自分で編集したタイミングの映像だから、もう音楽との相性がこれ以上ない感じで。特にセリフの一切ないフィナーレのシーケンスは、作曲家が監修した作品ならではの面白さが感じられると思います。


 これからはこの通常版(40分)に続いて、30分のweb公開版の準備、それからハイビジョンのままで1から再編集する新バージョンを作成していきます。




 あと、目標としていた、ひろしま映像展2007へ出品しました。
 許可は得たものの、期限遅れての提出でしたけれど…(^^;
 上映してもらえたらうれしいですね。

 納得できる形で完成して、やっと気持ちの荷が降りたというか…。
 今はそんな感じです。
 これからはプロモーションですね。
 1人でも多くの人に観て貰えるようにがんばります。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック