2006年06月30日

テーマ曲作り


 なかなか研究云々に追われて編集進みづらい毎日ですが…(もちろん見込んで最初「年内完成」を公言してました^^;)、やっぱり夏には内輪公開できるようにしたいよね〜!ってことで、がんばります!


 さて、今は予告編の音楽を兼ねて、テーマ曲を作っています。
 さすがに今回は自分のオリジナルストーリーで自分の脚本で自分の撮った映像なんで…マッチ具合は完璧中の完璧。『MATH』の世界観の演出から物語の伏線まで自由自在に操れるのは監督兼音楽でないとできないことなので、貴重な経験になりますね。

 今回は当然僕の真骨頂であるオーケストレーションをベースに。
 特にフィナーレは僕ならではの演出効果で盛り上げるので、要注目です!



 まぁ宣伝はほどほどに…予告編仕上げます。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

そろそろです…

object.jpg

 昨日は日暮れ前後に、浅山美由紀さんの個展にお邪魔して、撮影をさせてもらいました。インスタレーションアートならではの面白さを体感…。闇に浮かぶオブジェは、静けさに息を潜めているかのようでした。
 劇中では、得意のカラーフィルターを駆使して、僕の感じた感動を映像の中で表現したいと思います。


 今日は創作の日。
 やーまだ監督の映画「いつ花」の曲作りと、自分監督の映画『MATH 時の落とし子』の予告編作り。あと…(ひみつ?


 『MATH』の編集、かなり大きな問題に直面していました…それは、「いつハイビジョンからDVDサイズに変換するのか」ということ。理想を言えばハイビジョンで全部編集して、それから落としたほうがいいんですが…僕のパソコンスペックと対応ソフトを揃える資金を考えると、そうもいかず。

 僕自身、フィルターかけた動画版「MATH」の映像を見るのは今日が初めて。わくわく、ぞくぞく。
 予告編もストーリーが大切。ただ映像並べただけなら何も伝わりませんから。予告編で失望されたら嫌なので(^^;)、『あ、面白そう?』と興味持ってもらえるように。折角いろんな方々の協力の元に作らせてもらったんだからね!

 この予告編1ではCGはナシ。飛び道具なしでも、十分にカッコいい^^。音楽は予告編用に書き下ろし。

 6月頭から、「喫茶ベネズエラ」の第一話(?)配信してもらうつもりです。間に合えば、そこで予告編見れるようにしようと思います^^。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

主題歌♪

 まだちゃんと告知していなかったんですが…。

 映画の主題歌を、姫路で知り合ったアーティストさんの一人、中村利紗さんの『R&Y』という曲に決定しました^^。


 初めてイベントで歌を聴かせてもらったのが、去年の頭@姫路。
 バンドのライブ場所を求めて彷徨っていたとき。手を痛めててギターナシで歌われていたんですが…そのときはあまり調子いい感じではなかったんですけれど、『この人、実はうまいんじゃない?』と直感でお声かけてオリジナルのCD貰いました。
 ⇒CD聴いたら、『めっちゃうまいやん!&いい曲やん!』(ちなみに『R&Y』)とえらく感動しまして、友達に車頼んで翌週のライブも聴きにいったんです^^。

 ちなみにその一ヵ月後、ゲンシロウさん@早弾きギターとレイヤード・キーボード(いっぱい音を重ねたキーボード、一台でシンセやベースやドラムの音が出せる)でユニット組んで、同じイベントで共演したのは懐かしい思い出です(笑)。


 さて、大学院進学で奈良へ出てからは、なかなか聴く機会もなかったんですが…とある音楽出版社絡みでPV作るとかいう話貰って、ちょうどその出版社主催のイベント@大阪に中村利紗さんも出ているらしかったので、今年の頭に聴きにいきました。
 すでに映画企画はスタートしていたので、「主題歌構想」は頭にあったんですけど…。実際にお願いしたのは4月の下旬になってから。

 5月の連休中のイベントに2回お邪魔して改めて話させてもらって、『R&Y』を主題歌に!ということに。つい最近レコーディングされたCDも一足早く頂きました><。


 『R&Y』は、実は部屋の撮影のときにCD回していました^^。遠距離恋愛の歌なんですけど、「出会い」の意味だったりピュアな気持ちについて考えさせてくれる歌詞で、映画『MATH 時の落とし子』の恋愛映画としてのテーマを押し出してくれると思っています。
 今製作中の予告編でも早速使ってみようと思っているので、予告編見て気になったら、是非生演奏聴きにいってくださいね!
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

やっと…

 やっと自由になりました^^。

 映画撮影の準備!
 さっき連絡回してて、実は衣装の「靴」を考えていなかったことに気付かされ…。完全に僕のイメージから抜け落ちていて、ぎゃ、という感じ。そう、今回はメンバーの都合合いにくいのもあって、衣装合わせは明日の午前中。どうでもいいですが、わらじ、って最近の皆さん、あまり馴染みない(!?)らしいです。

 気になる天気は、晴れときどき曇り。今回の撮影にはベスト。あまり晴れすぎると、コントラストがきつく出てよくないんです。

 

 撮影で使う音楽も2つ完成→これが『MATH』のテーマ曲になるのかな…。深い曲です、テーマ的にも音楽的にも。気難しくなく、深みを称えつつ、という微妙なライン。
 この撮影終われば編集もスタート。いよいよポスプロモードです。  

posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

撮影近づく

 来週、29日に”巫女”撮影。
 『MATH 時の落とし子』の撮影も終盤…というか、キャストさんアリの撮影はこれでラスト。

 当初はほとんどスチール撮影に近い形で考えていたのですが、フィギュアスケートが話題になっていた時期なのもあって⇒持ち前の作曲能力を生かして、即興的なコンテンポラリーダンスを取り入れることにしました。

 巫女、といってもいわゆる神社の…ではなくて、主人公あやの精神世界に住む象徴的存在。本編は近未来を意識したロケ+スタイリングでしたが、今度は古都・奈良の雰囲気あふれる場所×アーティスティックなスタイリングで。
 スタッフメンバーはもちろん本編と同じ。オリジナルの衣装はRoa.( http://www.roa-latte.biz/ )のakikoさん作。ヘアメイクアップは江崎絵美子さんに活躍してもらう予定^^。そのほかにもいっぱいスタイリスト志望の方が現場見学に来てくれるらしく…面白いコラボレーションできたらいいですね。キャストさんは野中ひゆさんお一人なんですが…^^;

 今回は僕が小学校時代にやっていた"特撮"もやります。現場人数も10名近くになりそうなので、テグス(透明な糸)を使っての操演を企画中。美術撮影で使った色レフ板、野中ひゆさんご自身の特技=特殊メイクetc。アイデアで勝負。

posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

さくらさくら

 先日京都で花見に参加したのですが、素材用も兼ねた撮影をしていました。どう使われるかは、作品観てのお楽しみということで…^^。

 今年は初めてまともに桜と向き合ったかもしれません(桜より菜の花、新緑が好きなんです…)。日本の四季の美を感じながら過ごす1日でした。

posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

一週間後…

 メインパート撮影終了から一週間…あぁまだ一週間前は戦ってたんですね。
 気温も暖かくなってきて…急に雨に降られたり^^; 春めいてきました。寒い中がんばってくれたキャスト&スタッフさん方には頭下がります…(※僕は寒さに超強いので…;)

 束の間の休息後、次のサブパート撮影に向けて動いています^^。募集は女優さん一人だけ。身内繋がりで探すほうが賢明かな、とも思ってたけれど、今回も公募です。撮影は4月後半の土曜日の予定。
 今度は小学校〜中学校のとき遊びでやっていた「特撮」で身に付けた技術を試します♪操演とか…(!?)

 あとはココの改装!スタイルシート扱いに手間取ってますが…。


 先日発表された、ひろしま映像展。
 千秋役の蔦井さん(すねおがある)も出演されている、beat of chomoの『ボンレスハム』入選〜^^。おめでとうございます。それから、グランプリは僕も音楽担当で参加している『ロケットパンチを君に!!』が♪
 コンペってシビアで、僕自身音楽で落選経験もありますが…逆に入選したときの喜びは大きいですね。そういう評価が全てではないし、一喜一憂するのは良くないと思うけれど…何かしら結果を生かしてこそ意味があるのかな。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

メインセッション、クランクアップ!

 撮影、無事全予定をこなして終了しました!
 近々落ち着いたら、レビューをアップしていきます♪

 関係者のみなさま、どうもありがとう!おかげさまで素敵な絵が撮れました。一人一人5時間くらい感謝の気持ちを語りたい気分です。それで済むかな(笑)。まだ撮影、編集は続きますが…完成まで楽しみにしていてください!
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

明日、メインセッション撮影最終日

 明日、メインセッションの撮影をクランクアップする予定です。
 風邪をひいて喉がおかしい状況ですが…明日には完全回復して、「ユビパチ」で最終日を決めていこうと思います^^。

 撮影は順調です…いや、順調に戻せました。僕の「貫徹すれば完璧、でも崩れたら極めて戻しにくいスケジュール」を治せたのは、ひとえに力を貸してくれているメンバーのおかげです。

 達成率は75%。残り25%を明日、じっくり拘りぬいて撮ります。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

撮影、進行中…。

 4日間の撮影、折り返し地点。

 1日目は1時間半、2日目は30分睡眠で…さすがに、今日解散したあとは耐え切れずに少し寝ました。通常活動時間帯に撮影、深夜〜早朝まで研究、という形。覚悟はしていたものの、体に堪えますね…。ひどくフラフラしていて、うれしくない状況。


 18日の南港での撮影は大雨のため中止(延期)、その他は予定通り進んでいます。キャストさんもスタッフさんもすごくかんばってくれていて、寝不足で僕が少々頭が働かないところをカバーして貰っています…。今回参加してくれている方々はみんな何かしらポテンシャルを持っていて、そのことがすごく安心させてくれます。
 あと2日。延期したシーン合わせて、残りは6割くらい。画は本当に妥協なく追求させてもらっているんで、僕の出来る一番いい作品に仕上がるはず。一カット一カットを大切に、進めていこうと思います。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

撮影前夜…

 とうとう、今日の10時に「MATH」クランクインです!
 昨日はシーサイドコスモの使用許可状を受け取りに大阪へ出て、小物や撮影機材などを買い足しました。先ほど、機材最終チェックを終了。「携帯端末」などの小物関係で少し作業すれば、あとは撮影を待つだけ、です。

 もっとも理系修士学生監督はそれだけでは終われません…。研究の方も進めないといけないので、これから大学へ。役者ではないので、露骨に睡眠不足は出ませんが…あんまりうれしいことではないですね。明日の夜は撮影できるように部屋の模様替えもするので、ゆっくり睡眠取れるのは明後日の晩からかな…。


 東京から主演の伊澤恵美子さんも大阪に到着しているとのこと。さてさて、どんな映画になるやら…。傑作?でありたいですね。
 2週間前の撮影実習はあくまで練習。明日が本当のクランクイン。ちゃんと台本もあるし、録音もするし、細かい演出も出していきます。折角力のある役者さん、美術スタッフが集まってくれたので…うまくその力をまとめていきたいところです。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

天気予報

DVC00484d.jpg


 今年は妙に入れ替わり立ち代りで晴れ、曇り、雨、雪、という天候。雨上がりの夕焼けはきれいだけれど、そんなにうまい条件で撮影ができるかどうかは不明…。

 雨のカットは深みが出て面白いけれど、晴れても貰わないと、特に最後のシーンは…。限られた撮影日数しかないので、なかには違う日に2回以上撮影させてもらっていい映りの方を…とかいうシーンも予定しています。CGが使えるところは使ったり。過去の経験上、やはり生で撮れるものは撮ったほうが絶対いいです。


 製作準備も追い込みの時期。
 携帯モックを改造して「端末」を作る。↑思いっきり破壊してますが…(笑)。
 僕は修士の学生でもあるので、どうしても日付超すまで作業できない…。この辺弱いですね。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

最後のロケハン

DVC00480s.jpg


 予定よりかなり遅れて…最後のロケハンへ。大阪商業大に書類提出がてら、写真を撮りに行きました。結構新しいデザインの建物もあって、今回撮影させてもらう大学の中では、一番近未来っぽさがあります(もっともそれより僕の所属の大学のほうが…というのは、否定しようのない事実ですが…)。
 関係者にはまた後日連絡回しますが…ロケ地出揃って、撮影内容について若干変更予定あります。


 撮影まで10日きりました。
 僕の中には、正直まだ足らない何かが…。まだ不可能の領域が見えていないところで、楽に落ち着いてしまっている気がします。もう一度脚本読み直して、この映画の中でできる限界をちゃんと見極めたい。変えられるなら今からでも変えるべきだと思います。
 特に怖いのが人間ドラマ。ストーリーやキャラクターに練りこんだテーマとの絡みが、きちんと伝えられるかどうか。ハイビジョンと言えども、1280×720の枠の中の世界。そのマトリックスの中に、一分の隙もなく、役者さんの表現を捉えないといけない。的確な演出を出せないといけない。
 撮影終えて、『あー参加するんじゃなかった』とだけは言わせたくないし、むしろ参加者が代表作として今後の活動にアピールしていけるような作品でありたい。でも、そういう視点ばかりに気を取られて、媚を売るような作品にも絶対したくない。あくまで僕がディレクションをした作品としての形を追求しないと…。



 音楽担当で参加した樽沢勇紀監督の『月桂哀歌』、DVDが届きました。現在インディーズムービーフェスティバル(IMF)に入選して、入賞に向けてアピール活動を行っていらっしゃいます。IMFの審査方式は…個人的にあんまり好きでない点はありますが…。ご興味ある方はレンタルなり僕に直接相談するなりして、観てみてください(残念ながら、関西地区はレンタルできるところが少ないです…)。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

キャスト&スタッフ打ち合わせ&小撮影☆

DVC00454s.jpg


 5日、『MATH 時の落とし子』主メンバーの初顔合わせを、僕の地元大阪南港にて。
 奈良の朝は3月らしからぬ気温にびっくりしたけれど、大阪は特に問題なし? レフ板を作って午後に備える…。
 東京から主演あや役の伊澤恵美子さんも来阪。順役・山田浩史さん、千秋役・蔦井啓子さん、スタイリスト・akikoさん&yokoさん、何でも屋・引野謙司さん、ベネズエラからは『彼』役・あばた真和さんとstylistのびたさんが集結。あっという間にお互い馴染んでしまったから、驚きました(笑)。

 軽い自己紹介と衣装合わせ後、いきなり公園使って実戦練習。シーンはオープニングや映画途中でエピソードとして挟まれる「過去」のシーン。
 経験あるメンバーで構成されているわけではないので、まずは実戦練習が不可欠、との判断で。大切なのは"考えること"ですね。今どういう画が求められているのか、そのためにどうしたらいいのか、と。台本作るとマニュアル化通りに「できてる」気分になるから、全部演出は太陽高度を睨みながらその場で。
 全然映画っぽくない素材撮影、な感じでしたが、狙ったことはできたと思います。
 スタイリストさんが制服まで準備してくれて、これはうれしい予定外(私服でいいと思っていました)。スタイリングは視覚的に分かりやすい演出で…頼るのは問題ですが、あれば説得力がぐっと増しますね。

 それから、夜はプチ打ち上げ。撮影後の飲み屋は大切、と言うけれど、それは本当。僕は飲みませんが、楽しく話ができるのはいいですね。その場で衣装プランもおよそ決定。解散は十時半でした。


 夜中作業で映像チェック。GR-HD1はハイビジョンカメラではあるけれど、フォーカスと色彩がやや弱い。次回撮影までにもっと効果的なカメラワークができるように練習したいところ。


 翌日は、これまた南港で集会所借りて、伊澤さん&山田さんの稽古。引野さんにも手伝ってもらって、わいわいやってました^^。おぃおぃ、って感じのムードでしたが…。僕はワルノリしやすいので、扱い注意〜!!
 スタイリストのakikoさん来て、コスモスクエアまで歩いて、本編の1シーンをまた軽く撮影。編集したら5秒以下ですが、欲しい画の拘りのため…。で、ATCで食べて解散ー。


 次はもう本番18日。エキストラ調整もはっきりさせないといけません。18日のロケ地は両方本許可申請できてないので(大丈夫みたいですが)、まずはそこから。
 課題もありで、考えることはまだまだいっぱい。撮影小物製作も進んでないので、そっちも。でも、きっとうまくいくと思ってます^^。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ロケ地変更

kissa5s.jpg


 上の画像はベネズエラの第二弾映画『喫茶ベネズエラ』より。ベネズエラHPのトップ画像に使われています。結構インパクトあって面白いかと(笑)。あばたさん、ありがとう^^。


 製作発表後ですが…お願いしていた近鉄所有のビルの使用許可が取り消されてしましました。不動産の方がかなり協力的な姿勢で当たってくれていただけに、すごく残念です。なんとか妥協点を探ろうとしたのですが、社の都合として応じていただけませんでした。今後、こうした映画撮影協力に関して整備を進めていただける、とのことでしたので、またの機会にお願いしようと思います。

 そのため、急遽また奈良フィルムコミッションの方にお願いして、代わりの場所を探していただきました。ほんと貴重な助力を頂いています><。基本的にその新しい場所を使用させて頂く方向で、キャストさんの都合調整して週末に撮影時間帯など決定したいところです。


 5日にキャスト&スタッフミーティング、練習、実戦撮影練習を行います。
 いよいよですね^^。

 
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ロケハン、打ち合わせ…

tower.jpg


 研究のほうが息継ぐ間もなく詰まっていて大変で、更新が遅れましたが…。


 先週木曜は、奈良フィルムコミッションの担当者の方同伴で奈良県立大学のロケハン。イメージしていたのと全然違って少し戸惑っていましたが…(苦笑)。なんとか椅子の移動などをすれば撮れるだろう、という結論です。人数をそれなりに要する割にシーンとしては結構短いんですが、大切なシーンですので手は抜けませんね。
 奈良の駅前商店街で豆乳ラーメン発見!結構あっさりしていて美味しかったです^^。昼食は是非そこで…?

 
 土曜日は、順役山田浩史さんの個人練習2回目。屋内で、ということで再びカラオケを使っての演技チェックなど。あとは他のメンバーとの絡みですね。山田さんご自身のアイデアも盛り込んで、より生きたキャラクターになるように調整していきます。
 その後、京都へ男性のstylistをやってもらう、のびた君のバンドレコーディング関係の手伝いに。泊り込み作業で、日曜の昼には『彼』役&スタッフの、あばた真和さんと打ち合わせ。これまでのベネズエラ映画では、主演・助演でかなり目立っていたあばたさん。今回は台詞ナシですが表情が大切になる難役に挑戦してもらいます^^。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

4週間きって…

 撮影まで4週間ありません。初顔合わせまで2週間ありません。いよいよ、という感じです。

 ちょうど自分の大学院関係も忙しくなる時期で、かなりハードなんですが…いい形で望めるように準備を進めています。木曜には奈良県立大学のロケハンが決まりました。初顔合わせ前にできてよかったです。教室の大きさとか、光量とか、チェックしてきます。
 役者練習やスタッフ打ち合わせも今週末。それぞれの施設に出す申請書も整えたり。撮影スケジュールもほぼ決まって、あとは衣装や撮影機材をいかに少なく効率化できるかを考えています。

 お湯で可塑性を取り戻すプラスチックを使って、小道具である「未来のパソコン」や端末を作ります。樹脂粘土はインテリア関係で使おうと考えましたが…果たしてどこまで手が回るでしょう^^; 先週土曜にはカーテンを買いました。布団のシーツを買わないといけません。一番問題なのはシンセサイザーやらキーボードやら本物パソコンですが…これは撮影直前にどこかに移動する形で。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

stylist♪

 今日は近鉄学園前駅の駅ビル「ル・シェル学園前」の交渉に。とりあえずOKとのこと!しかも色々協力して頂けて、頼んでよかった、と思いました^^。すごくきれいな絵が撮れそうです♪いや、僕は最初電話入れる前、結構人通りある駅なので「無理かなぁ…」と思ってましたし。これから書類提出などが続きますが、これでロケ地交渉はひとまず完了しました!


 それから梅田へ⇒stylistをやってくれる3人の方とお会いしました。色々手配してくれたりで、ほんと助かります><。いっそう説得力のある絵を目指すために、お力添えをいただきます。アクセサリーとか、僕の発想の中にはないですし^^; いい形でこの映画が「舞台」になってくれたらうれしいですね。
 ⇒「Roa.」のホームページ(http://www.roa-latte.biz/


 まだ衣装方面の交渉を続けてもらっていますが…ひとまず区切りがついたので、製作発表ということで「MATH」参加メンバーを公表します。ポスプロ関係は不確定要素大きいので載せていません。4月の撮影決まった時点で再度発表、という形で。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

交渉終盤

DSC00336.jpg


 ロケ地交渉もだいたい終了し、あとは申請書の提出など。使用確定が6施設、あと1施設交渉に入りました。撮影日時も固定で交渉なので、○×はっきりしてやりやすいです。4日間で全部のロケを詰め込んでいます。18日@大阪、19日〜21日@奈良です。施設では撮影可能時間が限られているので、直前に練習&演出指示してから撮影に入る形をとります。

 だいたい交渉させてもらうと撮影許可は下りるんですが、撮影料金を要求されるケースが多いです。特に大きな商業施設では。確かにそんなところに自主制作の監督がのこのこ「撮影させてくれ」というのも普通ないですしね。あと、商品撮影は禁止されているところが多いようで、雑貨屋シーンなどは許可が下りません。このため、「MATH」も予定していた1シーンを別のものに置き換えることになりそうです。
 これまで決まった六施設中、撮影使用料金要求されているのは一ヶ所のみ。そこも大阪市の機関の管轄でかなり安い値段でした。ちなみに現段階で合計11箇所の施設について交渉を行いました。


 昨日は大阪の芸能事務所メディアケードさんのレッスンを見学させてもらいに行きました。所属の方々が協力してくれるそうです。エキストラ的な役にも芝居付けができるのは心強いですね。『2,3年後には大物になっている』そうなので、是非「MATH」の中でも主張してほしいです。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

撮影日程、確定

DVC00385.jpg


 メイン撮影場所となる大学&海岸の確保が決定的に⇒当初の計画通りの日割りでロケを行えることになりました!日程・移動を無理することなく連続4日間で撮りきる、という最高の形で撮影に臨めそうで、内心ほっとしています^^。
 最終決定には交渉の都合でまだ少し時間かかります。細かいロケスケジュール確定次第関係者にはお知らせいたします。

 ロケは最低5箇所以上の公共施設・スペースをお借りすることになります。ご厚意に応えられるよう、更なる準備を進めていきます。
posted by 水流ともゆき(監督・音楽) at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする